プロポーズのされた証!婚約指輪について。

彼からついにプロポーズ。

長年付き合っているとお互いに色んな問題も起きますし女性は結婚に焦ってしまうこともあるでしょう。タイミングが大切と言われるように男性側もそれなりに様子を伺うもののようですよ。そしてついにプロポーズされた時は、最高に幸せな瞬間ですよね。言葉だけでなく、強く実感させてくれるのが婚約指輪ではないでしょうか。感動で彼からの言葉を聞き逃してしまっても婚約指輪さえあればいつでも結婚するという実感ができ、彼の気持ちを感じることが出来ますよ。

婚約指輪の疑問について

結婚すると結婚指輪をもらうので、結婚指輪をつけますが婚約指輪はどうなるのかどうしたらいいかと考える人もいるのではないでしょうか。結婚指輪を決める際に婚約指輪と合わせて着けることができるようなデザインのものを選ぶ方も多いようですよ。そうすると二連にして肌身放さずつけておくことが出来ます。他には、大切な記念日だけ婚約指輪を着ける方もいるようです。必ずこうしなければいけないという決まりはないようですよね。

自分だけの輝きを手にできます。

結婚指輪との大きな違いは、婚約指輪の特徴でもあるダイヤではないでしょうか。ダイヤを必ず入れる必要はなく別の宝石でもいいみたいですが日本ではダイヤが一般的人ありつつあるようですよ。婚約指輪で初めてダイヤを手にする方もいるでしょう。憧れだったダイヤの輝きを自分だけのものにできるということは幸せなことですよね。結婚すると決めた彼の決意を形に表したものだと感じるとさらに幸せな気持ちになれるのではないでしょうか。

婚約指輪は、男性が女性に結婚を約束するときに贈る指輪のことをいいます。結婚指輪よりもデザインが華やかなものが選ばれ、ダイヤモンドを使用したものが多いです。