豪華さだけが全てじゃない!少人数で温かい結婚式を

心から祝える仲間や親族だけで2人の門出を祝う

賑やかさや豪華さだけを追求するバブル期の様なコンセプトの結婚式ブームは去り、現在は少人数制の大変アットホームな結婚式がブームとなっています。お互いを出し抜き合う厳しい競争社会の中においても、常に励まし力になってくれる真の友人・親族のみ心から2人の結婚を祝ってもらいたい、こうした欲求がコンパクトな式を流行らせる原動力となっているのでしょう。現在こうしたニーズに応える形で各所にホームパーティタイプを始め少人数制の結婚式場が増えており、それらを利用したアットホームなプランも多数提案されています。

もちろんコスト節約にも便利

基本的に少人数制という事もあり式場の確保自体比較的容易な上、その費用もかなり安く上げる事が可能となっているのです。この場合式の後半がいわば二次会の様なものですから、別途二次会場を押さえる必要も無く極めてリーズナブルな。もちろん飲食プランも最低限の量で済むケースが多く、参加者増による追加料金も発生し難いメリットもあるでしょう。また参加者の宿泊予約も少なくて済むため各方面への手配といった手間も省けるのです。

参加メンバー一人一人と顔を合わせる事で思い出に

参加メンバーが少なければお互い参加者の事をより強く覚えられ、その楽しさも長く記憶に残ってゆく事でしょう。また式に参加した事による結束感もまた強いものとなり、式を挙げる2人を始め、更なる困難を乗り越えるパワーを身に付ける事が出来るのです。逆にそこまで真剣にならずとも、軽いノリで親しい仲間同士で騒ぐ事によって日頃のストレスも解消し、楽しい式として終わらせる事も出来るでしょう。大人数で厳かな式はどうしても堅苦しくなりがち。そんな雰囲気が苦手というカップルも、この様な少人数制の式で充実感を感じる事が出来るのです。

結婚式なら親族のみというのは、結婚式を挙げるときに、親族しか誘わないことです。今、若い者の中で、流行っています。